コインランドリーの起業は利益が出るか

コインランドリーの起業で利益を出すには、土地や設備の導入や維持にかかる費用を回収できるような利用者を得る必要があります。
このときに立地が大きな影響を与えるので、条件に合う場所を選ばなければなりません。
いくら多数の利用者が見込める立地であっても、土地にかかる費用の方が高くなってしまうと利益を出すのは難しくなります。
そのため、安価で利用できる立地が望ましいですが、利用者が少なくても利益にはなりません。

これらを考慮したときにコインランドリーの起業に適しているのは駅などから離れた集合住宅が密集している地域になります。

お手軽さが魅力のコインランドリーを起業の情報をお知らせします。

駅前などは利用者は見込めるものの、様々な事業で便利なので需要が高く、安価で利用できません。
一般的に便利な立地であると土地は高いので、駅から離れていると安くなります。
また、不便であっても住宅地の中であれば利用者を見込むことができます。



コインランドリーの起業ではどの程度の規模にするかも重要です。
あまり大きくし過ぎても設備の維持費がかかるので損失に繋がります。
大規模の店舗にする場合は駐車場を備えて離れた場所からでも洗濯物を運びやすくする、店内にテーブルや椅子、雑誌、自動販売機などを設置して過ごしやすくする、監視員を常駐させて安心感を与えるなどの工夫が必要になります。



小規模の店舗であれば監視員を使うのは人件費がかかるので得策ではありません。
店内を見えるようにして密室にしないことで安心できるようにすると良いでしょう。